MENU

クリスタルローズの配合成分をチェック

クリスタルローズの成分表示

 

飲むフレグランスと呼ばれるバラサプリ「クリスタルローズ」は、
その香りの力でリフレッシュ効果、臭い軽減効果等、
様々な用途、楽しみ方のあるサプリメントです。

 

サプリメントなのでいわゆる栄養補助食品!
毎日継続して摂取していくことでより効果が高まる
というのが一般的な考え方です。
>>>クリスタルローズを口臭対策として実際使ってみました!

 

そして、毎日摂るサプリだからこそ少しでも気にすべき
なのがどういった成分が配合されていて、本当に安全なものなのか?!

 

もしかしたら自分が持っているアレルギーに関係するものも
入っているかもしれません。

 

ですので最低限、どんなものが含まれているのか?
というのはちゃんと確認した上でサプリは利用されることを
オススメしたいところです。

 

私の方で簡単ではありますが、
クリスタルローズに含まれている成分の安全情報を
一覧にまとめてみました ↓ ↓ ↓

 

ブルガリアンダマスクローズオイル(オットー)

 

 

・甘く魅力的な香りが特長で、流通量の少ない
 希少なブルガリアンダマスク 
 ローズを水蒸気で蒸留して摂取したオイルです。

 

・美容や健康にも良いとされて、昔からお茶やジャムとして
 食べられているものです(←安全性)。

 

・年に1回5月〜6月の1か月間しか花が咲かない
 貴重な薔薇です。

 

ブドウ種子油

 

 

・いわゆるグレープシードオイルのことです。
 コレステロールが0%の食用油で、・リノール酸(約65%)、
 オレイン酸(約18%)がこの油の主成分になります

 

・ポリフェノール類を多く含んでおり、
 悪性コレステロールの酸化を抑え、
 動脈硬化の予防に効果があるといわれています。
 また、心臓病、がん、老化などを引き起こす活性酸素
 を抑える働きもあります。

 

・オリーブオイルの2倍とも言われるビタミンEを
 含んでいることから美容への効果も期待できます。

 

・含まれている抗酸化物質(プロアンソシアニジン)は
 脳の活性酸素を除去してくれるといわれています。

 

アマニ油(αリノレン酸含有)

 

 

・いわゆるフラックスシードオイルのことです。
 現代人に不足しがちなαリノレン酸が豊富です

 

・細胞膜を健康に保ち、皮膚のハリ・ツヤの
 維持に貢献(美容効果)

 

・血液サラサラ効果で血栓を予防し、
 心臓病を未然に防いでくれます。

 

ゼラチン

・一般的な食用ゼラチンで、おそらくクリスタルローズは
 ゼラチンで成形したソフトカプセルであると考えられます。

 

・ゼラチンはウシやブタ等の皮膚や骨、腱などの
 結合組織の主成分であるコラーゲンに熱を加え、
 抽出したもので構成成分は約87%がタンパク質です。

 

・美肌効果、関節痛を改善する効果、骨を
 丈夫にする効果などが確認されており、
 もちろん安全な物質です。

 

グリセリン

・アルコールの1種に分類されるものです。

 

・強い吸湿力を持つため、化粧品や軟膏などに
 広く利用されています。

 

・美肌、狭心症、肌荒れ抑制、便秘解消、尿の分泌を
 促す効果など、数々の健康への効果も
 確認されているものです。

 

トコトリエノール

・ビタミンEの一種で、強力な抗酸化作用をもっています。
 血行を良くし、若さを保つ大切なビタミンです。

 

・臨床試験でコレステロール低下作用
 が示されているそうです。

 

・動脈硬化の予防や病変の改善効果も報告されており、
 抗ガン作用や免疫賦活作用についても
 研究が進められています。

 

ローズ香料

・ここでいうのは合成香料のことで、人の手によって
 調合されたものと思われます。

 

・サプリメント向けなので食品などに入れられる
 食品グレードの成分のみで調合されたものなので
 安全性に問題はありません。

 

・おそらくダマスクローズオイルの香りの微調整用に
 少量配合させているんだと思います。

 

 

私が一通り調べた限りでは基本的には安全な食品素材がベースになっているようです。
100%とは言い切れませんが安心はできそうです(#^^#)

 

 

効果検証

製品情報

購入情報

他社品比較

その他お役立ち情報

薔薇にまつわるお話

このページの先頭へ
市場経済