MENU

クリスタルローズの官能試験による口臭への効果を実験

クリスタルローズ

 

ここではクリスタルローズが本当に口臭へ効果があるのか?
こういったサプリメント系のものはどうしても使用実感が得られるものが
少なく効いているのかわからないと不安になることも多いと思います。

 

そこで、実際どのくらい効果が得られるかを
できるだけ客観的に評価、検証できればと考えました。

 

そこで、ここでは’’人の鼻(私の妻ですが)’’をお借りして、
官能的な試験法によってその結果を数値化してみました。

 

検証条件

 

◎クリスタルローズの摂取量1日2粒(朝、夜の2回)
◎検証中の飲酒や臭うもの(キムチや納豆など)の摂取は控える。
◎歯磨きは念入りに行う。

 

できるだけ効果に影響しそうなことは省くことにしました。

 

検証方法

◎測定を行うタイミングはサプリを飲んで30分後に統一(朝)

 

◎測定は6段階臭気強度表示法を参考にした
 6段階評価(0〜5)で妻に確認してもらいました。

 

※下記が6段階臭気強度表です。
  

強度

表現方法

0

無臭

1

やっと感知できるにおい(検知閾値)

2

何のにおいであるかわかる弱いにおい(認知閾値)

3

楽に感知できるにおい

4

強いにおい

5

強烈なにおい

6段階臭気強度表示法とはいくつかある臭気強度表示法の一つです。
日本ではもっとも広く使われています。

 

以上のような条件と方法に従い検証を行った結果を下記に示します。

 

検証結果

クリスタルローズの効果
※0:無臭 1:検知閾値 2:弱い 3:楽に感じる 
 4:強い 5:強烈な臭い

 

結果として注目なのが使用開始してすぐに口臭が緩和されていることです。

 

妻に聞くと薔薇の香りがやはりほんのりするようで
口臭があまり気にならないという感想でした。

 

併せて行っていた口臭の簡易測定機器(タニタブレスチェッカー)では
ほとんど効果が見られなかったのですが・・・
(>>>クリスタルローズの簡易測定器での効果詳細)

 

実際の人間が判断するとしっかり効果が得られることがわかりました。

 

クリスタルローズの消臭のメカニズムはマスキングという効果にあります。
サプリが胃で溶けて中のバラの成分が溶けだして良い感じで体内の悪臭を
中和してくれるようなイメージです。

 

臭い自体を完全に取り除くという類のものではないかもしれませんが、
即効性もあり、香りによって高い使用実感があることから
応急処置的な感じで利用すれば結構重宝できそうな気がします。

 

>>>クリスタルローズの口臭への効果検証まとめ

 

 

効果検証

製品情報

購入情報

他社品比較

その他お役立ち情報

薔薇にまつわるお話

このページの先頭へ
市場経済