MENU

クリスタルローズに化学消臭成分を入れてみては?

 

クリスタルローズの口臭や体臭等への効果をさらにアップさせるには?!

 

私がまず思いついたのは、
化学消臭成分を配合すること

 

クリスタルローズのデメリットを挙げるとすれば、
口臭への効果のメカニズムが基本薔薇の香りによるマスキング消臭だけであること!

 

マスキング消臭では一時的な効果は得られやすいですが、
臭いの主原因である成分や悪玉菌自体を消したりするものではないため、
根本的な部分での改善にはなりにくいです。

 

そう考えると今の成分にプラスαで高い消臭性能を有した成分を
配合してみてはどうかと考えました。

 

ちなみにクリスタルローズよりも少しお値段は高いですが、
ダマスクローズと消臭成分を組み合わせたサプリは実際にあります。

 

⇒消臭成分配合のローズサプリの詳細はコチラ

 

サプリは口にするものなので、基本的に
天然エキス成分を主体としたものが消臭成分の候補になると思います。

 

例えば、最近だと、
柿渋エキス、シャンピニオンエキス(マッシュルーム)、茶カテキンなどなど・・・

 

ただ、こういった天然の抽出成分というのは、
希少なものも多いですし、かなりお値段がするものです。

 

しっかり効果のある量をサプリメントに入れようと思えば
それだけでかなりお値段が高騰してしまうはず!

 

クリスタルローズの良いところは、
そのお値段のお手頃さもあると思いますので、
単純に効くものはなんでも入れてしまえ!とはならないかもしれませんしね〜

 

⇒クリスタルローズの口臭への効果詳細はコチラ

 

 

効果検証

製品情報

購入情報

他社品比較

その他お役立ち情報

薔薇にまつわるお話

このページの先頭へ
市場経済