MENU

クリスタルローズ配合成分に副作用はあるのか?

クリスタルローズ

 

クリスタルローズのようなサプリメントは毎日続けてこそ
大きな効果が得られるものだと思います!

 

ただ、続けていくためにもまず最初にチェックしておいた方が
良いのが副作用の心配です!
意外とそこまでチェックする人って少ないですしね〜

 

ただ、一般的にはサプリメントは栄養補助食品ともいわれており、
基本的には食べ物と同じでとても安全なもの!
薬なんかだと副作用の可能性は常につきまといますが。

 

そして、薬事的にもサプリと名乗っているものには
副作用ありの有効成分は入れちゃダメになっているわけです。

 

ただ、それでも絶対安全かといわれると、
最近は様々なアレルギー持ちの人も多いですし、
飲み方や飲む人によっては何かが起こる可能性がゼロではないことを
色々調べてみて知りました。

 

下記に簡単にまとめてみました ↓ ↓ ↓

 

ブルガリアンダマスクローズオイル(オットー) 

・基本的には副作用やアレルギー症状を誘発
 するようなものではないようです。

 

 ただ、妊娠中や授乳中の女性の方は注意が必要で、
 ローズオイルは「女性ホルモンを整える効果」
 があるため通経作用があります。

 

 摂取量にも当然依ると思いますが、
 妊娠中の摂取は控えた方が無難のようです。

 

ブドウ種子油 

・過剰摂取により、アレルギーを悪化させ、
 喘息、湿疹、免疫反応、感染症になりやすくなったり、
 大腸癌などのリスクが高くなるという報告もあるようです。

 

アマニ油 

・アマニ油には血栓を溶解する血流改善効果があるため、
 逆にケガをした際等に出血が止まらなくなったり
 するリスクがあるようです。

 

 また、腸の働きが活発になり軟便になることや、
 妊婦の方だと早産を誘発する可能性もあるようです。
 (いずれの場合も過剰摂取した場合のようです)

 

ゼラチン

・稀にアレルギー症状を生ずることもあるそうです。
 過剰摂取やいくつかの要因が重ならない限りは
 副作用の可能性は低いようです。

 

グリセリン

・甘味料に使われるようなもので過剰摂取しなければ
 特に副作用はないようです。

 

トコトリエノール

・過剰摂取により発疹などのアレルギー症状が出た
 という実例もあるようです。
 一応目安としては成人で1日200rという目安が
 あるようなので注意は必要かもしれません。

 

 クリスタルローズ1粒の中には全成分併せて180rの
 成分が入っているようなので1日2粒でトコトリエノールの
 摂取量が200rを超えてしまうとは考えずらいです。

 

ローズ香料

・ひとえにローズ香料といっても色んなものがありますし、
 香料自体多いものだと100種類以上の化合物
 なのでなんともいえないのですが、
 口にしても良い食品用香料のはずです。

 

 ローズオイルにアクセントを加える程度の極微小量
 だと思われるのでクリスタルローズを摂る程度では
 副作用の心配はないと思います。

 

 

副作用っぽいところを色々と紹介しましたが、
いずれも共通するのが、
過剰な摂取は控えるべきということ

 

ただ、妊娠中の方なんかは注意が必要かもしれませんが、
基本的に常識の範囲内で飲んでいれば大丈夫だということだとは思います。

 

>>>クリスタルローズの体験談!その効果とは?!

 

 

効果検証

製品情報

購入情報

他社品比較

その他お役立ち情報

薔薇にまつわるお話

このページの先頭へ
市場経済